ウルヴァリン1000マイルブーツ リフト交換(ゴム)ビブラム468(13mm)黒

¥4,400

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと  3〜5日間
 靴底・つま先・
 紳士靴かかと
 5〜7日間
 中敷・腰裏
 (かかとの内側)
 3〜5日間
 オールソール
 (靴の全面補修)
 14日間
※弊社に修理品が届いてからの日数の目安です
※修理足数や修理品の状態によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。 予めご了承ください。
Before&After

上:修理後 下:修理前

ウルヴァリン1000マイルブーツ用修理

交換時期の目安

リフト(ゴム部分)が削れて、ブロック部(かかと本体)に達すると、ブロックの交換も必要になります。

この修理につきまして

追加料金が発生する場合について

かかとが削れすぎて本体も削れている場合

リフト(ゴム部)が削れて、本体まで削れていると補修作業(330円)が必要になります。

また、さらに深く削れている場合はゴム部の交換だけではなく、ブロック(かかとの層の部分)の交換も必要になり、追加料金(3,300円程度)がかかります。その場合は事前にご連絡のうえご了承を頂けたら修理に入らせて頂きます。

ご心配な場合は事前にお問い合わせ下さい。

材料
このビブラム468は、厚さが13mmございます。13mmのリフトの材料は他にあまりございません。
実際の1000マイルブーツに使用されているものと同じですので、オリジナル同様の修理が可能になります。

ビブラム468

修理実績紹介

ウルヴァリン1000マイルブーツの修理について

13mmのリフトが減る位までお履き頂くと、ソールの方も減りが進んできます。
かかとの交換と同時に、ハーフソールの交換とヴィンテージスティールをつける修理が人気です。

靴底

紳士靴 靴底半張り(ハーフソール)

¥2,750~

「クロコ」や「ライン」等お好みのものをお選び下さい。

つま先の補強

紳士靴 ヴィンテージスティール

¥2,200~

ハーフソールとヴィンテージスティールを出っ張ることなく平らにきれいに仕上げます。

修理日数目安

(2021/05月現在)

婦人靴かかと

3〜5日間

靴底・つま先・
紳士靴かかと

5〜7日間

中敷・腰裏
(かかとの内側)

3〜5日間

オールソール
(靴底全面補修)

14日間

※修理の内容によって異なります。
※修理足数によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。
予めご了承ください。