紳士靴 ストラップゴム交換

¥1,980

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと  3〜5日間
 靴底・つま先・
 紳士靴かかと
 5〜7日間
 中敷・腰裏
 (かかとの内側)
 3〜5日間
 オールソール
 (靴の全面補修)
 14日間
※弊社に修理品が届いてからの日数の目安です
※修理足数や修理品の状態によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。 予めご了承ください。
Before&After

Before

After

交換時期の目安

ゴムが伸びてきたり、切れが生じてきた時が交換のタイミングです。

この修理についてのご注意

修理内容について

このメニューは、紳士靴のストラップゴムを交換します。
小さな部分ですが、ここが切れてしまうと靴が履けなくなってしまいますので、完全に切れてしまう前に交換しておくことをおすすめいたします。

※ストラップゴムの色は、白・ベージュ・濃茶・黒の4色限定となります。
また、オリジナルと全く同様(色、風合い、質感等)にはなりません。

※ストラップゴムの幅は、12mm、14mm、16mm、18mmとなります。

画像のような状態は左右の交換をお勧めします

1ヵ所 1,980円×2ヵ所=3,960円 必要個数「2個」でご注文お願いします。

追加修理が必要なケース

下記の場合は追加修理が必要となります

・ゴム交換する部分(ベルト裏側)の革の劣化等やミシン穴が広がっていたり、蛇行している場合、裏側の部分作成が必要となります。

・ベルトの金具が破損している場合、ストラップゴム交換時にオリジナルの近い金具での交換が必要となります。

使用素材について
ストラップゴムの色は「白」「ベージュ」「濃茶」「黒」の4色からお選びいただけます。
※おまかせも可
ゴムの幅は、オリジナルに合わせて最適な幅で対応致します。(12mm、14mm、16mm、18mm)
修理実績紹介

一緒におすすめの修理

紳士靴 かかと交換

紳士靴 かかと交換(ラスター)

¥2,750円~

レザー×ゴムのコンビネーション素材です。ドレッシーな雰囲気でビジネスシューズ・ドレスシューズを彩ります。

紳士靴 かかと交換(ゴム・スポンジ)

¥2,420円

滑りにくく、摩擦にも強く、汎用性が高い素材です。カジュアルなビジネスシューズに合うタイプも揃えております。

紳士靴 中敷交換

紳士靴 中敷交換

¥1,650円~

ノーマルカラーは無地の高級馬革(ホースレザー)を使用いたします。馬革は繊維がきめ細やかで密度が高く、軽くて丈夫です。また、柔らかくなめらかですべりが良いため、スムーズに足入れができます。

紳士靴 こだわり 修理 実績ブランド

クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES)、オールデン(ALDEN)、エドワードグリーン(EDWARD GREEN)、ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)、グレンソン(GRENSON)、チャーチ(CHURCHS)、トリッカーズ(TRICKERS)、サントーニ(SANTONI)、アルフレッドサージェント(ALFRED SAGENT)、レイマー(RAYMAR)、クラークス (CLARKS)、ジョンロブ (JOHN LOBB)、ヴァーシュ(VASS)、ヤンコ(YANKO)、ガジアーノ&ガーリング (GAZIANO&GIRLING) 、ベルルッティ(Berluti)、カルミーナ(CARMINA)、トレーディングポスト(Trading Post)、ジョンストン&マーフィー(JOHNSTON & MURPHY)、コルテ(CORTHAY)、ユニオン インペリアル(UNION IMPERIAL)、フラッテリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti)、ステファノブランキーニ(Stefano Branchini )、三陽山長

修理日数目安

(2021/05月現在)

婦人靴かかと

3〜5日間

靴底・つま先・
紳士靴かかと

5〜7日間

中敷・腰裏
(かかとの内側)

3〜5日間

オールソール
(靴底全面補修)

14日間

※修理の内容によって異なります。
※修理足数によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。
予めご了承ください。