紳士靴 かかと交換(ラスター)

¥3,300

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと  3〜5日間
 靴底・つま先・
 紳士靴かかと
 5〜7日間
 中敷・腰裏
 (かかとの内側)
 3〜5日間
 オールソール
 (靴の全面補修)
 14日間
※弊社に修理品が届いてからの日数の目安です
※修理足数や修理品の状態によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。 予めご了承ください。
Before&After

修理前

修理後

交換時期の目安

リフト(ラスター部分)が削れて、ブロック部(かかと本体)に達すると、ブロックの交換も必要になります。

この修理につきまして

どのリフトを選べばよいか、よくわからない方

「お任せ※職人が最適選択」がオススメ

どれを選べばよいかよくわからないかたは、ぜひ安心して

「お任せ※職人が最適選択」

をお選び下さい。現在使われているものに近い、お客様の靴に最適な素材・色・デザインで仕上げさせていただきます。

お任せで、材料による追加料金が必要な場合はご連絡し、ご了承を頂いてから、作業に入ります。

但し、作業スピードを優先される場合は、 ご注文時に「材料の種類や本体の補修作業で追加料金がある場合」の選択肢欄で、

「330~1,100円追加を了承」

をお選び下さい。すぐに作業に入ります。

追加料金が発生する場合について

かかとが削れすぎて本体も削れている場合

リフト(ゴム部)が削れて、本体まで削れていると補修作業(330円)が必要になります。

また、さらに深く削れている場合はラスターの交換だけではなく、ブロック(かかとの層の部分)の交換も必要になり、追加料金(3,300円程度)がかかります。その場合は事前にご連絡のうえご了承を頂けたら修理に入らせて頂きます。

ご心配な場合は事前にお問い合わせ下さい。

種類
レザー×ゴムのコンビネーション素材です。ドレッシーな雰囲気でビジネスシューズ・ドレスシューズを彩ります。

クサビ

三日月

V字

※色、厚さは6mm~8mmの3種類から、お客様の靴に合った最適なものを選び、色を合わせて仕上げさせて頂きます。色や厚さをご指定の場合は、ご注文時に備考欄にお書き下さい。
修理実績紹介

紳士靴 こだわり 修理 実績ブランド

クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES)、オールデン(ALDEN)、エドワードグリーン(EDWARD GREEN)、ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)、グレンソン(GRENSON)、チャーチ(CHURCHS)、トリッカーズ(TRICKERS)、サントーニ(SANTONI)、アルフレッドサージェント(ALFRED SAGENT)、レイマー(RAYMAR)、クラークス (CLARKS)、ジョンロブ (JOHN LOBB)、ヴァーシュ(VASS)、ヤンコ(YANKO)、ガジアーノ&ガーリング (GAZIANO&GIRLING) 、ベルルッティ(Berluti)、カルミーナ(CARMINA)、トレーディングポスト(Trading Post)、ジョンストン&マーフィー(JOHNSTON & MURPHY)、コルテ(CORTHAY)、ユニオン インペリアル(UNION IMPERIAL)、フラッテリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti)、ステファノブランキーニ(Stefano Branchini )、三陽山長

修理日数目安

(2021/05月現在)

婦人靴かかと

3〜5日間

靴底・つま先・
紳士靴かかと

5〜7日間

中敷・腰裏
(かかとの内側)

3〜5日間

オールソール
(靴底全面補修)

14日間

※修理の内容によって異なります。
※修理足数によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。
予めご了承ください。