婦人靴 靴底半張り(ハーフソール)

¥2,750

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと  3〜5日間
 靴底・つま先・
 紳士靴かかと
 5〜7日間
 中敷・腰裏
 (かかとの内側)
 3〜5日間
 オールソール
 (靴の全面補修)
 14日間
※弊社に修理品が届いてからの日数の目安です
※修理足数や修理品の状態によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。 予めご了承ください。
Before&After

左:修理前 右:修理後

交換時期の目安

アウトソールに穴が空く前に交換を。中央部分が薄くなってきたり、穴が空きそうになってきたら交換のタイミングです。

薄いソールの場合は、新品時から装着するのもオススメです。

After

修理後:ピンク

修理後:ミント

修理後:ロゴ筆記体ワイン

修理後:厚さ1.8mmブラック

この修理についてのご注意

ソール部分に完全に穴があいてしまっている場合

×こちらの修理は出来ません

ソールの摩耗が進んでいる場合、半張りの前にソールを均一にするための
補修作業(+330~1,100円)が必要となります。

ただし、完全に穴が貫通しているような場合は、修理を承ることが出来ません。

ソールが特殊な形状の場合

作成ハーフソール +1,650円

ハーフソール装着に関して、ソールが特殊な形状の靴があります。
その場合、別途加工料として1,650円の追加が必要になります。

事前作業について

半張り装着時には、ゴムを貼る部分に薄くやすりをかける「荒擦り」と呼ばれる事前作業を行います。
これはゴムをしっかりと接着させて、はがれないようにするために必要な作業です。
※新品・使用品いずれも行います。

新品時、靴裏がツルツルの状態のままでゴムを貼ると、接着剤のつきが悪く、剝がれやすくなります。
ゴムを貼る部分を粗くザラザラとした仕上がりにしてから、接着剤を塗ると格段につきが良くなります。

また、やすりをかけることにより、接着部分とゴムを貼っていない部分の段差もなくなり、剥がれにくくなります。

ブランドロゴについて

通常、半張りは接地面を最大限にカバーするように装着させて頂きます。

ブランドロゴ等はできる限り、その部分を残すように心がけますが、ロゴの位置によっては、
どうしても半張りがかかる仕上がりになることもございます。

ロゴを残すことを優先される場合は、カートの備考欄に「ロゴ残しを希望」とご記入頂ければ、対応させて頂きます
ご記入のなかった場合でも、ロゴの一部が隠れる仕上がりになる時は事前にご相談させて頂きます。

ロゴを残した例
ロゴの一部が隠れてしまった例

仕上げ方法について

基本はストレート仕上げですが、ご希望により、カーブライン仕上げも承ります。
※ソールデザインにより不可の場合もございます。

ストレート仕上げ(基本)
地面への接地面を重視した仕上げ
カーブライン仕上げ
カーブライン仕上げをご希望の場合は、選択肢にて「カーブライン(不可の場合もあり)」をお選び下さい。
バリエーション(ベーシックカラー)
黒、茶、ベージュのベーシックなカラーです。
2,750円

ブラック

ブラウン

ベージュ

ダークベージュ


ロゴ筆記体1.0mm

ブラック

厚さ1.8mm

ブラック

厚さ1.8mm

ブラウン

厚さ1.8mm

ベージュ

※カラー(色味)に関しましては、ブラウザによって差がございますので、参考としてお考え下さい。
バリエーション(カラフルカラー)
赤、ワイン、白、緑等のカラフルなカラーです。
3,080円

アメ

パープル

ワイン※ルブタンにオススメ

ネイビー

ホワイト

グレー

レッド

バイオレット

カーキ

グリーン

ミント

ピンク

オレンジ

ロゴ筆記体1.0mm
ワイン※ルブタンにオススメ

※カラー(色味)に関しましては、ブラウザによって差がございますので、参考としてお考え下さい。
色選びのポイント
ルブタンに合う色は?

ルブタンの半張り(ハーフソール)をご希望の方は「ワイン」をお選びください。「レッド」の色味は朱色に近い赤になります。

見本の画像はレッドソールにワインとレッドを合わせたものです。左の濃い色の方がワイン、右の薄い色がレッドです。

オリジナルのレッドソールと比べて、やや濃くなる印象ですが、 こうして比べてみると、ワインの方が色味が近いのがお分かり 頂けるかと存じます。

ミラーソール

ルブタンの半張り(ハーフソール)にはミラーソールもオススメです。お好みでお選び頂ければと存じます。

婦人靴 靴底半張り(ハーフソール)ミラーソール

\3,300

ベージュの選び方

      • ベージュが一番薄い色
      • アメはベージュよりも濃く、少し透過性がある色
      • ダークベージュは3色の中で一番濃いベージュ
      • 1.0mmダークベージュと1.8mmベージュが比較的近い色味です

 

  • 後ろのペンが透けて見えるように、他の色と比べアメは少し透過性がある素材です。

ベージュの色選びを迷われる場合は、カラー選択肢で 「ベージュ2色で最適選択」をお選び下さい。 職人が靴を拝見して、合うカラーで修理させて頂きます。

※1.8mmのベージュ系は1色のみです。

一緒に修理をすることが多いメニュー

かかと交換

婦人靴 ピンヒールゴム交換/ゴム交換

¥990~/\1,540~

ソールの修理をする頃はカカトも削れていることが多く、一緒にご注文を頂くことが多いです。

修理実績紹介

婦人靴 こだわり 修理 実績ブランド

プラダ(PRADA)、ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、サルバトーレフェラガモ (Salvatore Ferragamo)、グッチ(GUCCI)、セルジオロッシ(SERGIO ROSSI)、シャネル(CHANEL)、クリスチャンルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)、サルトル(SARTORE)、ジェゼッペザノッティ(GIUSEPPE ZANOTTI)、バリー(BALLY)、クロエ(CHLOE)、トッズ(TODS)、フェンディ(FENDI)、エルメス(HERMES)、ディオール(DIOR)、サンローラン(SAINT LAURENT)、マノロブラニク(MANOLO BLAHNIK)、セリーヌ(CELINE)、ロエベ(LOEWE)、ジョルジョアルマーニ(GIORGIO ARMANI)、ヴァレンティノ ガラヴァーニ(Valentino Garavani)、ステラマッカトニー(STELLA MCCARTNEY)、メゾンマルジェラ (MAISON MARGIELA)、ロジェヴィヴィエ (Roger Vivier)、ポルセリ(PORSELLI)

修理日数目安

(2021/05月現在)

婦人靴かかと

3〜5日間

靴底・つま先・
紳士靴かかと

5〜7日間

中敷・腰裏
(かかとの内側)

3〜5日間

オールソール
(靴底全面補修)

14日間

※修理の内容によって異なります。
※修理足数によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。
予めご了承ください。