[おまかせ]紳士靴 ストラップゴム交換

¥1,980

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと  3〜5日間
 靴底・つま先・
 紳士靴かかと
 5〜7日間
 中敷・腰裏
 (かかとの内側)
 3〜5日間
 オールソール
 (靴の全面補修)
 14日間
※弊社に修理品が届いてからの日数の目安です
※修理足数や修理品の状態によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。 予めご了承ください。
Before&After

Before

After

交換時期の目安

ゴムが伸びてきたり、切れが生じてきた時が交換のタイミングです。

この修理についてのご注意

修理内容について

このメニューは、紳士靴のストラップゴムを交換します。
小さな部分ですが、ここが切れてしまうと靴が履けなくなってしまいますので、完全に切れてしまう前に交換しておくことをおすすめいたします。

※ストラップゴムの色は、白・ベージュ・濃茶・黒の4色限定となります。
また、オリジナルと全く同様(色、風合い、質感等)にはなりません。

※ストラップゴムの幅は、12mm、14mm、16mm、18mmとなります。

画像のような状態は左右の交換をお勧めします

1ヵ所 1,980円×2ヵ所=3,960円 必要個数「2個」でご注文お願いします。

追加修理が必要なケース

下記の場合は追加修理が必要となります

・ゴム交換する部分(ベルト裏側)の革の劣化等やミシン穴が広がっていたり、蛇行している場合、裏側の部分作成が必要となります。

・ベルトの金具が破損している場合、ストラップゴム交換時にオリジナルの近い金具での交換が必要となります。

職人が最適な色を選びます
ストラップゴムの色は「白」「ベージュ」「濃茶」「黒」の中から職人が最適なものをお選びします。
ゴムの幅は、オリジナルに合わせて最適な幅で対応致します。(12mm、14mm、16mm、18mm)
修理実績紹介

一緒におすすめの修理

紳士靴 かかと交換

[おまかせ]紳士靴 かかと交換(ゴム・ラスター・スポンジ)

¥3,300

弊社の職人が下記の中から最適な材料をお選びします。元の材料と同じものがない場合は、違和感のない材料をお選びします。

紳士靴 中敷交換

[おまかせ]紳士靴 中敷交換

¥1,650円~

弊社の職人が下記の中から最適な色をお選びします。前の色と同じ色がない場合は、違和感のない色をお選びします。

紳士靴 おまかせ 修理 実績ブランド

リーガル(REGAL)、スコッチグレイン(SCOTH GRAIN)、大塚製靴(OTSUKA)、ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)、シェットランドフォックス (SHETLANDFOX)、バーウィツク(Berwick)、パドローネ(PADRONE)、エディフィス(EDIFICE)、ポールスチュアート(Paul Stuart)、マドラス(madras)、トゥモローランド(TOMORROWLAND)、イセタンメンズ(ISETAN MEN'S)

修理日数目安

(2021/05月現在)

婦人靴かかと

3〜5日間

靴底・つま先・
紳士靴かかと

5〜7日間

中敷・腰裏
(かかとの内側)

3〜5日間

オールソール
(靴底全面補修)

14日間

※修理の内容によって異なります。
※修理足数によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。
予めご了承ください。