紳士靴 オールソール(レザー)レンデンバッハ【完成モデル】

¥22,550

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと  3〜5日間
 靴底・つま先・
 紳士靴かかと
 5〜7日間
 中敷・腰裏
 (かかとの内側)
 3〜5日間
 オールソール
 (靴の全面補修)
 14日間
※弊社に修理品が届いてからの日数の目安です
※修理足数や修理品の状態によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。 予めご了承ください。
Before&After

Before

After

レンデンバッハ完成モデル

オールソール時のソールとリフトの素材をレンデンバッハ社製にします。

「レンデンバッハ」につきまして

レンデンバッハとは、オークの樹から抽出したタンニンを使い、一年近くの期間をかけて、
オークバーク/グランドタンニンという伝統的ななめし方法を行う”世界最高水準”の ドイツの革のメーカーです。

天然自然で、生物分解性のなめしの方法でじっくりと時間をかけて製造されます。
その製品はとりわけ軽量かつ耐久性にすぐれ、柔軟性を持ち、風格・風合のある色が 特徴です。

数々の名だたる高級ブランド靴に使用されていることでも知られています。

この修理についてのご注意

ロゴについて/仕上げについて

レンデンバッハは、革ならではのシワや模様が残っています。

通常は表面をなめらかにする処理を施しますが、その場合レンデンバッハの ロゴも処理されて消えかかった状態になります。

ロゴを残したい場合は、カートのオプションでお選び下さい。
ロゴを残す場合は、革のシワや模様が残って、やや凸凹感が残ります。

※サイズによって、ロゴのデザインが異なる場合がございます。
※素材のサイズは、修理部位に合わせて調整いたします。

リフトについて/仕上げについて

リフトはレンデンバッハのラスター(くさび)になります。

※素材のサイズは、修理部位に合わせて調整いたします。

 

縫い目の仕上げ方法について

縫い目の仕上げ方法をお選びいただけます

オープン ー縫い目が見える仕上げー

縫い目が見える仕上げです。
◆追加料金なし

ヒドゥンチャネル ー縫い目を出さない仕上げー

ステッチを全て埋めて溝を隠し、 美しく仕上げます。
◆追加料金:3,300円

半チャネル ー縫い目を一部出す仕上げー

半チャネル仕上げは、地面に直接当たらない部分のみ、 ステッチを出して仕上げます。
※半チャネルのステッチの長さは、靴のデザインにより調整いたします。
◆追加料金:3,300円

オプション:つま先補強

オールソール(レンデンバッハ)時につま先補強をするオプションメニューです。
靴のつま先裏に取り付けることで、削れにくくし、靴を長持ちさせます。

つま先補強の種類

半円(カラー:シルバー)

落ち着いたシルバーのスチールです。
◆オプション料金:3,300円

半円(カラー:アンティークゴールド)

アンティークな雰囲気のゴールドのスチールです。
◆オプション料金:3,300円

トライアンフ(カラー:ゴールド)

アンティークな雰囲気のゴールドのスチールです。
◆オプション料金:3,750円

ラバー ※先小当

ラバーのカラーや厚みは職人が最適なものをお選びします。
◆オプション料金:2,200円

カラーバリエーション(底面仕上げ)
靴底全体を染め上げます。※カラー(色味)に関しましては、ブラウザによって差がございますので、参考としてお考え下さい。

黒×ヒドゥンチャネル
×
ヴィンテージスティール

濃茶×ヒドゥンチャネル
×
ヴィンテージスティール

茶×オープンステッチ

修理実績紹介

ウェルト交換について

ウェルトとは、靴の甲部分と靴底の間に縫い付ける細い革のことです。

通常、オールソール時にはもとのウェルトを再利用しますが、参考例のように亀裂・減り・劣化などが見られる場合は交換の必要がございます。(マッケイ・セメント製法は無料・グッドイヤー製法10,000円)また、セメント・マッケイ製法の靴はソールを外す(剥がす)時にウェルトが破損する可能性が高いため、事前に破損時のウェルト交換をご了承頂いた上での作業となります。何卒ご了承をお願いいたします。ご心配な場合には、事前に画像をお送りいただき、相談いただければと存じます。

紳士靴 こだわり 修理 実績ブランド

クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES)、オールデン(ALDEN)、エドワードグリーン(EDWARD GREEN)、ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)、グレンソン(GRENSON)、チャーチ(CHURCHS)、トリッカーズ(TRICKERS)、サントーニ(SANTONI)、アルフレッドサージェント(ALFRED SAGENT)、レイマー(RAYMAR)、クラークス (CLARKS)、ジョンロブ (JOHN LOBB)、ヴァーシュ(VASS)、ヤンコ(YANKO)、ガジアーノ&ガーリング (GAZIANO&GIRLING) 、ベルルッティ(Berluti)、カルミーナ(CARMINA)、トレーディングポスト(Trading Post)、ジョンストン&マーフィー(JOHNSTON & MURPHY)、コルテ(CORTHAY)、ユニオン インペリアル(UNION IMPERIAL)、フラッテリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti)、ステファノブランキーニ(Stefano Branchini )、三陽山長

修理日数目安

(2021/05月現在)

婦人靴かかと

3〜5日間

靴底・つま先・
紳士靴かかと

5〜7日間

中敷・腰裏
(かかとの内側)

3〜5日間

オールソール
(靴底全面補修)

14日間

※修理の内容によって異なります。
※修理足数によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。
予めご了承ください。