紳士靴 オールソール(レザー)【フリーデザイン】

¥17,600

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと
3〜7日間
 紳士靴かかと・つま先
 ハーフソール
7〜10日間
 中敷・腰裏(裏地)
5〜7日間
 オールソール
14〜21日間
*弊社にご依頼品が到着してからの日数とさせて頂きます。
*ご依頼の足数や状態によっては、上記目安より日数がかかる場合がございます。

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
R
Ryoga
美しく綺麗に仕上げていただきました。

仕上がりが本当に綺麗で到着して早速履いてでかけました。

匿名
再び履けるようになりました

久々に履こうとした革靴のソールがべたべたと劣化しているのに気づいて履くのをあきらめかけていましたが、靴の履き心地自体は良かったため、
ソールを修理してもらうことを考え、オレンジヒールを見つけました。値段は他に比べて高いということはなく、靴の配送も簡単でした。
修理の結果、履き心地の良い靴として再び使えるようになりました。ここに修理を頼んで良かったです。

Before&After

左:修理前 右:修理後

左:修理後 右:修理前

交換時期の目安

アウトソールに穴が空く前に交換を。
中央部分が薄くなってきたり、穴が空きそうになってきたら交換のタイミングです。

オールソールについて

靴底全体(ソール+リフト+ブロック)を全て新しいものに交換するメニューです。
古いアウトソールを外す際、カカト部分も一緒に外れますので、カカト部分の交換料金も含まれています。

フリーデザインについて

フリーデザインは靴底の色、ラスターの種類を選択でき、オプションで「半底面仕上げ」「つま先の補強」「靴底の縫い方」が指定できる自由度の高いメニューです。

【お願い】オールソール交換をご注文される場合は、カート内の備考欄に、
  ・靴のメーカー(ブランド)名
  ・靴の型番
をご記入頂ますよう宜しくお願い申し上げます。

左の画像の仕上がりが、オールソール(レザー)フリーデザイン(オプション無)の一例となります。※画像クリックで拡大

<基本仕様>

  • レザーソール・・・主にベルギー、イタリー製
  • 底面の縫い目・・・チャネル仕上げ(縫い目が見える仕上げ)
  • 底面仕上げ(カラー)・・・黒、濃茶、茶の3色
  • ブロック(カカト本体)・・・革積み
  • リフト・・・ラスター3種(クサビ、V字、三日月)※お好みでゴムもお選び頂けます。
オプションについて

フリーデザインは有料のオプション「半底面仕上げ」「つま先の補強」「靴底の縫い方」を付けることで、よりカスタマイズされた修理が可能です。

修理例※オプション有

左:修理前 右:修理後
半底面仕上げ+ヒドゥン仕上げ

左:修理前 右:修理後
半チャネル仕上げ

左:修理前 右:修理後
つま先補強ラバー

修理後 ヴィンテージスティール
(アンティークゴールド)

追加料金が発生する場合

靴の製法や傷み具合によって追加料金が発生する場合がございます。その場合はご連絡をさせて頂きます。

但し、作業スピードを優先される場合は、ご注文時に「本体の補修作業で追加料金が必要な場合」の選択肢で、許容できる金額をお選び下さい。その金額の範囲内の場合は、すぐに作業に入ります。

バリエーション(底面のカラー・かかと)
靴底全体を染め上げます。※カラー(色味)に関しましては、ブラウザによって差がございますので、参考としてお考え下さい。

カラス(黒)×ラスター(クサビ)

濃茶×ラスター(V字)

茶×ラスター(三日月)

カラス(黒)×ゴムリフト

ラスター

レザー①とゴム②を組み合わせたドレッシーなリフト。
※レザーの色は底面仕上げと同じ色で仕上げます。

クサビ

V字

三日月

ゴム

ビブラム社製ゴムリフトで最適なものをお付けします。
※指定がある場合は備考欄にお書き下さい。

※ゴムリフトの一例です。

◆飾り釘がついている靴の場合◆ 元の状態が、ラスター部分に飾り釘が打ってある場合は、同じ様に飾り釘を打って仕上げます。飾り釘がご不要の場合は、カートの備考欄に「飾り釘不要」とご記載下さい。尚、ソール部分については釘は打ちませんので予めご了承下さい。

有料オプション

お好みによって下記有料オプションを選択頂けます。下記にないカスタマイズについては、お問い合わせ下さい。

底面の縫い方

底面の縫い目を隠す縫い方です。製法により承れない場合もございます。

チャネル仕上げ
オプション無し 0円
※縫い目が見える仕上げ

半チャネル仕上げ
+3,300円
※半分縫い目が隠れる仕上げ

ヒドゥン仕上げ
+3,300円
※縫い目が全て隠れる仕上げ

つま先の補強

靴のつま先裏にスチールを取り付けることで、削れにくくし、靴を長持ちさせます。
特に削れやすい新品時やオールソール時の装着をおすすめいたします。

※デメリットは、音がカチカチ鳴るようになることと、滑りやすくなる点です。

落ち着いたシルバーのスチールです。

ヴィンテージスティール
半円(シルバー)
+3,630円

アンティークな雰囲気のゴールドのスチールです。

ヴィンテージスティール
半円(アンティークゴールド)
+3,630円

ラウンド系のトゥにしか合いません。

トライアンフ
(ゴールド)
+4,950円

スティールが不可の場合オススメすることがございます

ラバー
※先小当
+2,200円

半底面仕上げ

底面の塗り方を半分違う色にする仕上げです。かかとの材料がラスターの場合は、かかとはつま先の色に合わせます。

つま先(ラスターの場合かかとも)のカラー


濃茶


薄茶

ふまず(土踏まず部分)のカラー


濃茶


マスキングのパターン

円弧A
+3,300円

円弧B
+3,300円

V字
+3,300円

ウェルト交換について

ウェルトとは、靴の甲部分と靴底の間に縫い付ける細い革のことです。

通常、オールソール時にはもとのウェルトを再利用しますが、参考例のように亀裂・減り・劣化などが見られる場合は交換の必要がございます。(マッケイ・セメント製法は無料・グッドイヤー製法11,000円)また、セメント・マッケイ製法の靴はソールを外す(剥がす)時にウェルトが破損する可能性が高いため、事前に破損時のウェルト交換をご了承頂いた上での作業となります。何卒ご了承をお願いいたします。ご心配な場合には、事前に画像をお送りいただき、相談いただければと存じます。

修理実績紹介

実例1
ボッテガヴェネタ 【BOTTEGA VENETA】チャッカブーツ オールソール(レザー)、ヴィンテージスチール

実例2
エディフィス 【EDIFICE】 ストレートチップ オールソール(レザー)、ヒドゥンチャネル、ヴィンテージスチール

実例3
リーガル 【REGAL】 プレーントゥ オールソールレザー

実例4
アルマス 【Almas】シングルモンクストラップ オールソール(レザー)、中底交換

紳士靴 こだわり 修理 実績ブランド

クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES)、オールデン(ALDEN)、エドワードグリーン(EDWARD GREEN)、ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)、グレンソン(GRENSON)、チャーチ(CHURCHS)、トリッカーズ(TRICKERS)、サントーニ(SANTONI)、アルフレッドサージェント(ALFRED SAGENT)、レイマー(RAYMAR)、クラークス (CLARKS)、ジョンロブ (JOHN LOBB)、ヴァーシュ(VASS)、ヤンコ(YANKO)、ガジアーノ&ガーリング (GAZIANO&GIRLING) 、ベルルッティ(Berluti)、カルミーナ(CARMINA)、トレーディングポスト(Trading Post)、ジョンストン&マーフィー(JOHNSTON & MURPHY)、コルテ(CORTHAY)、ユニオン インペリアル(UNION IMPERIAL)、フラッテリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti)、ステファノブランキーニ(Stefano Branchini )、三陽山長

修理日数の目安

*弊社にご依頼品が到着してからの日数とさせて頂きます。
*ご依頼の足数や状態により、上記目安より日数がかかる場合がございます。

婦人靴かかと

3〜7日間

紳士靴かかと・つま先・ハーフソール

7〜10日間

中敷・腰裏(裏地)

5〜7日間

オールソール

14~21日間