ムートンモカシン(デニム含む)つま先革当て補修(片足)

¥2,750

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと  3〜5日間
 靴底・つま先・
 紳士靴かかと
 5〜7日間
 中敷・腰裏
 (かかとの内側)
 3〜5日間
 オールソール
 (靴の全面補修)
 14日間
※弊社に修理品が届いてからの日数の目安です
※修理足数や修理品の状態によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。 予めご了承ください。
Before&After

Before

After

春~秋に修理を

寒くなったらすぐに履けるようにシーズンオフ中の修理がおすすめ。

この修理についてのご注意

使用材料・修理方法について

ムートンモカシンのつま先の破れや穴あき等をスエード革で補修します。表がデニム地のものも修理可能です。


※素材:スエード革
※素材のサイズは、修理部位に合わせて調整いたします。
※破れている片足だけの修理ももちろん承りますが、両足とも行うことは、補強・デザイン両面からもオススメです。
両足:税込5,500円(2ヵ所)

デニムモカシン革当て補修

大変恐れ入りますが、デニムの生地材料での補修は弊店では不可となり、「無地スエード革」での補修となります。何卒ご了承をお願い致します。

★修理方法
破れている断面を整え、補強芯をあてミシンで縫った後、できるだけ近い色のスエード革の周りを梳き、段差ができないようにして、貼り合わせます。
上からスエード革で貼り合わせますので、状況によってはご使用後、再度剥がれが生じる場合もございます。

ムートンモカシン革当て補修

貼るスエードは、なるべく似たお色をお選びしますが、オリジナルと全く同じお色とはなりません。(濃い、薄い、微妙な色合いの違い等)
誠に恐れ入りますが、ご注文を頂ける場合、上記の点につきましては何卒ご了承を頂きますようお願い申し上げます。

★修理方法
破れている断面を整え、補強芯をあてミシンで縫った後、できるだけ近い色のスエード革の周りを梳き、段差ができないようにして、貼り合わせます。
上からスエード革で貼り合わせますので、状況によってはご使用後、再度剥がれが生じる場合もございます。

修理実績紹介

ムートンモカシンの「つま先の糸切れ」や「ほつれ」修理

ムートンモカシンの「つま先解れ補修」

ムートンモカシン(デニム含む)つま先解れ補修(片足)

¥2,750円

ムートンモカシンのつま先の糸切れやほつれを縫い直して補修します。
表がデニム地のものも修理可能です。

ムートンモカシン つま先革当て補修 実績ブランド

ミネトンカ(MINNETONKA)、アグ(UGG)、エミュ(EMU)

修理日数目安

(2021/05月現在)

婦人靴かかと

3〜5日間

靴底・つま先・
紳士靴かかと

5〜7日間

中敷・腰裏
(かかとの内側)

3〜5日間

オールソール
(靴底全面補修)

14日間

※修理の内容によって異なります。
※修理足数によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。
予めご了承ください。