スニーカークリーニングの特長

独自開発した専用洗剤と乾燥機を使用したオリジナルメニューです。 表面・内部にしみ込んだ汚れを落とし、保湿・抗菌処理後に乾燥させて、乳化性クリーム(革の場合)で丁寧に仕上げます。※生地・起毛素材はブラッシング仕上げとなります。

漬け込み洗浄

弱酸性の洗浄液に漬け込み、その後、中性洗剤でインナー、アッパーともにブラシで泡立てて洗います。
さらに、除菌、消臭後、独自乾燥機で乾燥しますので、表面のシミ、汚れだけでなく、臭いも取り除きます。

インソールクリーニング(取り出せる場合)

インソールを取り出し、個別に漬け込み洗いをしますので、靴の中まですっきりと清潔になります。

素材によって仕上げが変わります

●生地、起毛素材:ブラッシング仕上げ
●革:乳化性クリーム仕上げ
起毛素材の場合

+1,100円になります

スエードなヌバック等起毛素材や、起毛がメインの素材の場合は、1,100円追加になります。
 
カート部で「起毛の場合チェック要」にチェックをお願いします。
 
★撥水加工もオプション(1,100円)で追加できます。

色素回復剤

弊店のクリーニングは、一般的なスエードカラーなどによる着色はおこないません。

一般的なスエードカラーに含まれる、染料は水を含むと移動するため、色ムラやシミの原因となる場合がございます。また、顔料は起毛表面の毛並を寝かし、自然な風合いが損われる恐れがあります。

弊店では乳化した天然素材油をミスト塗布し、クリーニング品本来の色素回復を行います。

この修理についてのご注意

事前にご確認ください

×過剰な防水スプレー

洗剤による丸洗いによるシミ、汚れ落としをおこないますので、防水スプレー等が過剰に効いている場合、シミ汚れを落とし切ることができないことがあります。

×カビの除去について

カビは、浮遊菌のため、表面のカビは除去できますが、内側まで浸透したカビは除去することは不可となります。

×その他の注意事項

  • スニーカーの素材や状態によっては丸洗いではなく、手拭き仕上げになる場合もございます。
  • 退色、日焼け、変色などは、状態により改善されない場合もございます。
  • 雨染み、油分などの付着から時間が経過し、内側に浸透している場合、ある程度は除去することも可能ですが、跡が残ります。
  • 汚れを落とすために全体的に色が薄くなる場合がございます。 また、毛羽立ちが出来る場合もあります。
  • 異なる皮革や色を使用したものや、異素材との組み合わせのものは、色落ちや色移りする場合がございます。
  • 表側が濃い色で中が薄い色の場合、色移りする場合もございます。

サイズの目安について

ローカット(くるぶし丈)

4,290円

一般的に、ローカットと呼ばれる丈。高さがくるぶしまでの短い丈のスニーカー


ハイカット・ミッドカット(くるぶし丈以上)

4,950円

一般的に、ミットカットやハイカットと呼ばれる丈。高さがくるぶしを超える長い丈のスニーカー

※ご自身での判断が難しい場合は、お問い合わせください。

クリーニングをお受けできない素材や状態について

クリーニング/カラーリングをお受けできないもの ・ 水洗い以外でクリーニングするもの

  • ウレタン素材、合成皮革素材等、クリーニングにより劣化が進む可能性の高い素材
  • ゴム素材、布素材等、当店の使用する皮革用洗剤ではクリーニング効果が低いと考えられる場合
  • 極度のダメージがあったり、劣化の激しいもの
  • エナメル素材のコーティング加工の下にあるシミ
  • 動物臭、糞尿の臭い (他の靴への影響もあるため、誠に恐縮ですが承りかねます)
  • 合成皮革やエナメル等の劣化による表面や内側のベタつき(劣化や加水分解が進む場合があります)
  • スエード等の起毛革・エナメル革・爬虫類革など特殊革のカラーリング
  • 洗浄液に浸け込むことで、皮革の製造過程に使用したナメシ剤が浮き出たり、色移りする可能性のある素材は、水洗い以外のクリーニングを施します。

クリーニングについてのQ&A

新品の時のように戻るのでしょうか?

誠に恐れ入りますが、お使い頂いた期間に発生した革のキズや破損、素材の劣化等は、そのままとなりますので、新品のようにはなるわけではございません。

どんな仕上がりになりますか?

  • 皮革表面と内部にしみ込んだ汚れが落ち、さっぱりと仕上がります。
  • 履きジワは完全には解消しませんが、レザーソールの靴は乾燥時の整形により、ある程度改善されます。
  • 中まで丸洗いしますので、ヌメヌメ感や臭いがほとんど解消されます。(中敷についた指跡などは残ります)
  • 洗浄後、保湿・抗菌処理をして、乾燥させた後で、乳化性クリームで丁寧に磨いて仕上げます。
  • 防カビ・消臭加工も施します。

洗うと、風合いや履き心地はどのように変わるのですか?

  • 水洗いにより、洗った感じが出ます。(新品のシャツを洗った時のような風合いの変化)
  • 起毛革は、やや硬く感じることがございます。
  • 長期間ワックスを塗ったままで硬くなってしまった靴は、ワックスは落とせますが、やわらかくなることはありません。
  • 革は伸縮性があるため、多少履き心地が変わることがありますが、またお履き頂くうちに、徐々に戻ります。

シミ・色移りは落ちますか?

  • 血液、インク、マジック、油、履きシミ、デニムの色移り等は基本的に取り除けません。
  • シミの種類によっては、クリーニングで広がることがありますので、何で出来たシミかを必ず事前にご相談下さい。
  • シミ隠しが必要な場合には、クリーニング後のカラーリングもお勧めします。

カビは落とせますか?

  • 表面のカビはほとんど除去できます。但し以下のものは改善や除去が難しく、効果は限定的になります。

 ・黒く斑点になったカビ痕
 ・カビの痕が残ったり、硬くなっている
 ・起毛革で、カビによって毛が抜けてしまっている(斑点のような跡が残ることがあります)
 ・カビによる臭い

  • 靴によっては色が薄くなる場合があります。
  • 防カビ加工を行いますが、一度発生したカビの根は残るため、保管状況、使用状況によって再発する場合があります。

色が変化したり、色落ちやシミなどが発生することはありますか?

  • スウェード・ヌバック等の起毛革の場合、汚れを落とすために全体的に色が薄くなる場合がございます。
  • 異なる皮革や色を使用したものや、異素材との組み合わせのものは、色落ちする場合がございます。
  • 内側の状態によっては、インソール、ライニング、中底にシミができることがあります。
  • 泥汚れ等もしっかり落ちるよう、ソールも洗剤をつけて洗うため、多少、底材の色が落ちることがあります。