[おまかせ]婦人靴 ピンヒールゴム交換

¥990

※実際のご依頼品の状態によっては、事前補修や材料・工程変更が必要となり、修理料金がメニュー価格や事前お見積額より変更となる場合がございます。

その際はご相談させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 婦人靴かかと  3〜5日間
 靴底・つま先・
 紳士靴かかと
 5〜7日間
 中敷・腰裏
 (かかとの内側)
 3〜5日間
 オールソール
 (靴の全面補修)
 14日間
※弊社に修理品が届いてからの日数の目安です
※修理足数や修理品の状態によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。 予めご了承ください。
Before&After

左:修理前

右:修理後

交換時期の目安

かかとゴム(足付きリフト)が削れて、ブロック部に達する前に交換をするとかかとゴムの交換だけで済み。リーズナブルです。

静音タイプ(1,320円)もお選びいただけます

硬質と軟質ウレタンゴムからなる2層型ピンヒール。接地面の軟質ウレタンゴムが衝撃を吸収し、音鳴りを防ぎます。

  • コツコツと鳴りやすい歩行音を軽減
  • 地面からの衝撃も最小限に緩和
  • 7mm厚の高さ

<使用材料>

  • ビブラム ヒーリー
  • ドッピオストラト

※上記2種より職人が最適なものをお選びいたします。

この修理についてのご注意

かかと(ヒール)本体まで、磨り減ってしまった場合

補修作業が必要になります

磨耗がかなり進み、先端ゴム部だけでなく「かかと本体」まですり減ってしまっていた場合

ゴムを取り付ける為に平らにする補修作業が必要となります。その分は削りますので、ヒールが5mmほど低くなる可能性がございます。

ただし、かかと本体が5mm以上削れている場合は、修理を承ることが出来ません。

ヒールを削りすぎるとバランスも悪くなり、 靴内部底が歪んで壊れてしまう場合がある為です。

※以前に既にヒールを削ったことがある場合、トータル1cmまでです。

ヒールの革がめくれている場合

△欠落部分はそのままとなります

ヒールの革がめくれている場合、ある程度は補修できますが、欠落部分は、そのままとなります。

ゴム部以外のヒール部が折れている。削れている、ヒビが入っている。

△ヒールブロック交換での対応になります

ヒールブロック交換での修理で承ることが出来ます。
※ウェッジヒール、特殊なものを除く

修理価格については画像を添付のうえお問い合わせ下さい。

職人が最適な色を選びます
弊社の職人が修理前と近い色をお選びします。

通常タイプ2色

静音タイプ2色

※カラー(色味)に関しましては、ブラウザによって差がございますので、参考としてお考え下さい。
色を自分で選びたい場合

【こだわり修理】婦人靴 ピンヒールゴム交換

¥990

ご自身で指定したい場合はこちらからご注文下さい。色をお選び頂けます。

修理実績紹介

婦人靴 おまかせ 修理 実績ブランド

ダイアナ(DIANA)、卑弥呼(HIMIKO)、ミハマ(MIHAMA)、銀座ヨシノヤ(GINZA YOSHINOYA)、ピッピ(PIPPI)、プールサイド(POOL SIDE)、コルソロマヴェ(CORSO ROMA 10)、ナチュラルビューティー (NATURAL BEAUTY)、ファビオルスコーニ(FABIO RUSCONI)、メダ(MEDA)、ザラ(ZARA)、銀座かねまつ(GINZA Kanematsu)、モードエジャコモ(MODE ET JACOMO)、t.イナバ(t.inaba)、チェンバー(CHEMBUR)、サヤ(SAYA)、ペリーコ(PELLICO)、レペット(REPETTO)、コーチ(COACH)、トリーバーチ(TORY BURCH)、ファビオルスコーニ(FABIO RUSCONI)
Text

修理日数目安

(2021/05月現在)

婦人靴かかと

3〜5日間

靴底・つま先・
紳士靴かかと

5〜7日間

中敷・腰裏
(かかとの内側)

3〜5日間

オールソール
(靴底全面補修)

14日間

※修理の内容によって異なります。
※修理足数によっては、上記目安より日数がかかる場合もございます。
予めご了承ください。